プロペラ日記 BMW Bikeについての徒然・・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
GS チャレンジ 2008
[No.34] 2008-06-09 Mon 19:55
先週の6/7・8の2日間、長野県は嬬恋村で開催されました。
今回も友人の羽ちゃんと参加です。

まともにラリーもした事がなければ、オフロードの経験は
6年ほど前、ホンダの桶川にコースがまだあったころ
一度、耐久レースに出た事くらい、ほとんど初心者(笑)
また、バイクでキャンプの経験はなしという、右も左も分からない新参者です。

しかし「知らない」というのはウキウキワクワクで、
いろんなものを揃えたり作ったりと、まるで遠足前の小学生状態。

P1030697.jpg
P1030698.jpg


梅雨入りでお天気が心配されたものの
6/6(金)から入るため、会社も休んで準備万端、、、のはず。

ついにその日がやって参りました,,,,晴れ~~~!!です。

P1030703.jpg


エアーフロージャケットでも暑いくらいです。
家内の見送りを背に,環八~関越~上信越のルートで目指すはバラキ湖。

この日の為に、ナビ、ブルートゥースヘッドセットなども揃え
羽ちゃんは携帯も(Soft Bank)新規購入、これで通話料も無料。
ヘッドセットで相互通信が可能にになりました。

ナビや通話の確認などをしながら守谷SAで一服。
道路はスキスキ、お天気はハレハレ、最高です。
何台か前日入りするBMWにも遭遇しました。

次の一服場所は横川SA
フル装備のGS 絵になりますねぇ~!!(自己満)

P1030704.jpg


いつまでも終わらなければいいなぁ~と思うほど気持ちのいいツーリングです。

ナビの御陰もあって、なんともあっさりと目的地に到着。

P1030707.jpg


テントを設営して、早速、飲み会に突入。

P1030705.jpg


さすがに夜も更けてくると寒さが身にしみて、ビールなかなか進みませんが
あっという間に酔っぱらい、午後10時にはシェラフの中に入って、ウトウト、、、、。
そして翌朝5時には目を覚ましてしまうほど、、、。

P1030706.jpg


いよいよ、1日目。お天気もOK!!
僕たちは、ビギナーパックに申し込んでいたため、
この日は山田 純氏による、オフロードトレーニングです。

会場は、キャンプ地から30分くらいのところにある、
日本モーターサイクルレース発祥の地と云われる,浅間高原。
ここで日本初のロードレースが開催されたのですが
ロードレースって、、、???完全にオフロードでは、、、?

ハードダートなら自前のタイヤで大丈夫だろう、とタカをくくっていたのですが
会場に着くと、「ギョエェ~~~~!!」前々日までの雨で、スプラッシュはあるは
ドロドロ、ふかふか砂地と、ノーマルタイヤじゃ無理~っ!!状態。
しかしながら、さすがに日本で2人しかいない、BMW公認インストラクターだけあります。
無理と思っていた路面も2時間に渡る的確なレクチャーでなんのその、
行けちゃってます。羽ちゃんも初オフロードなのに、無転倒!なかなかやりますなぁ~。
オンとオフ走らせ方が、全く違っていて、また新しい事をたくさん発見出来ました。
自分の事で精一杯。写真撮ってません、、、、、(泣)

午後からは、明日の、スキルチャレンジ、GSトロフィーの日本予選のため
コースの下見などしていました,,参加してないのに、、、、。
来年は,タイヤをブロックに替えて参加してみるか!!!   なぁ~?(笑)

いよいよ明日は、2日目のラリーがあります。

朝起きてみると、何とかお天気は大丈夫そうです。

P1030723.jpg


300台ちかくのバイクが一斉にスタートします。

P1030725.jpg


僕らは,最後尾からコマ図とにらめっこしながら行こうと考えました。
それじゃないと、人の後から付いていくだけになってしまい
ただのマスツーリングになってしまうと考えたからです。

とある分岐でバイクを見過ごしていく間に記念撮影。

P1030726.jpg

P1030729.jpg


ウェアーまで同じだとどっちがどっちかよくわかりません。(爆)

第1ステージを順調にコマ図の指示に従って、進んでいくと、、、、
え~~~~っ、全然違うじゃん!

どうやっても次のチェックポイントにたどり着きません。
そういえば今朝のブリーフィングで、「コマ図の変更」をアナウンスしてたっけ。
やっちゃいました、、、、、、。
完全にミスコースをしているようです。
「緊急の場合はこの封筒を開けてください。」というのを貰っておりましたが
何とか自力で,,,と思うのもつかの間深みにはまっているようです。

その時、オフィシャルの方が僕たちを発見してくれて、
変更点を教えて頂き、何とか事なきを得ましたが、チェックポイントに
到着した時点で、一番最後かも、、、??と思っておりました。

第2ステージに突入です。第1はあまりダートもなく本当に
ツーリング感覚だったのですが、第2はほとんどが山の中、上り下りの
ソフト有りハード有りのダートです。これがまた長い長い、、、(汗)

途中で休憩です。

P1030731.jpg
P1030732.jpg


ビックリした事に、この後、鹿が目前を通ったんですよ~~~(驚)

第2チェックポイントに到着すると、そこには先ほど救助してもらった
オフィシャルの方がいらっしゃいまして、、、ど~もと声をかけると
早かったっすね~、まだまだ後に沢山います、との事。(安堵)

無事にゴール地点に到着。そこは結局、浅間の会場。

そしてスキルチャレンジは始まっておりました。

すでにYoutubeでアップされている方がいらっしゃいますので貼っておきます。



GSトロフィー予選はGS Advを10秒以内に引き起こし。
これだけで結構盛上がりました、来年はこれを、単独種目としてやってみては?
との意見もでておりました。



ベストタイムは2秒台でした、、すごすぎ。
羽ちゃんは「俺はもっと早い」と豪語しておりましたが、、、(笑)

スキルチャレンジは山田純氏がコース設定し、
GSトロフィーは、あの三橋純氏が担当です。
このコースがすごすぎ、、氏曰く、完走者は出ないかも?というくらいのセクション。

P1030720.jpg


エンジンがやっと通るほどのクレパスがあったりと、どうやって攻略するんだ?
三橋氏がデモ走行、、、。簡単に見えるんですよね~。

 P1030709.jpg

P1030722.jpg


期待に反して(?)完走者が2名!!これも来年やってみたいっすね~。



最後には、国内初お目見えのBMW G450Xで三橋選手が暴れまくりです。

P1030714.jpg


動画はこれで、、、。これも欲し~~~い。



まだまだ書いていない事も沢山ありますが(温泉入ったり)
あまりにも楽しかった3日間、オンにオフにGSのポテンシャルを
改めて、認識させられました。
それに、今回、数えきれないほどGSの転倒を見ましたが、
壊れないっすね~、感動にも値するほどでした。

よ~~し、来月は北海道にでも行ってきましょうか、、、!!!


スポンサーサイト
別窓 | GS | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<GS を楽々使用に、、、!! | プロペラ日記 | 月例 RS CLUB ツーリング(6月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| プロペラ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。