プロペラ日記 BMW Bikeについての徒然・・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
BMW S1000RR
[No.29] 2008-04-22 Tue 17:32
BMWユーザーの多くの方はタイトルのネーミングに聞き覚えがない事と思います。

そうなんです!

コレは市販車じゃありません!
来年度よりBMWが参戦するワールドスーパーバイクのネーミングです。
それじゃどんな車体なの?

ど~ぞ!!




まだプロトタイプでしょうがほぼ完成形のようですね~。
イイ音させてますなぁ~~~~。

日本のバイクとDUCATIの独断場であったところに、敢えて挑戦です。

BMW Motorrad 最高責任者 ヘンドリク・フォン・クーエンハイムが
BMW 将来についてこうスピーチしています。

「私達は、当面は現実的な目標を設定しました。スーパーバイク世界選手権への参戦
  1 年目では、トップ 10 に何度か入ることを目指し、
 トップチームとの差を着実に縮めていきます。
 2 年目ではトップチームに追いつき、初めての表彰台を獲得するつもりです。そして中期 的には、もちろん世界チャンピオンになることが目標です!」

だそうです、、、、、、。

賢明な読者の方なら、お気づきでしょうが、
WSBに参戦するとなれば、ホモロゲで市販車ベース、ってことは

そうなんです!

市販されるのです!

最高責任者は市販車について、こうも云っております。

「私達は直列 4 気筒エンジンを採用しました。
 この形態が、求められるパワー、性能、重量、パッケージの要件を
 最高の品質で満たすことができるからです。
 もちろん、BMW の流儀に従って、このエンジンにはシリンダーヘッドを始め
 数多くの特徴が備わっています。
 サスペンションへの BMW デュオレバーの採用は、パッケージ上の理由から
 見送られました。この機構を用いると、フロントホイールのジオメトリーが
 より多くの空間を占有するため、新型スーパーバイクの構成を
 極力コンパクトに収めるには不利となるからです。
 それでも、私達が導入している革新的技術には必ず納得してもらえることでしょう。
 その一例が、ニューマシンに備わる特別なトラクションコントロールです。
 しかし残念ながら、今日はこれ以上詳しく申し上げることはできません。」

「現時点で、参戦に向けた準備はあらゆる面で計画どおりに進んでいます。
 選手権の規則に従って、この新型モーターサイクルは 2009 年に市販される予定であり、
 来年の終りまでに 1,000 台が生産されることになります。」

いよいよ現実味を帯びてきた「HP4(たぶん)」の市販情報です。

昨年はハスクバーナを買収し、オフ、モタードの分野を手中に収め
そしていよいよSSにも、、、、、、。

BMWモトラッドの勢いは衰えを知りません!

それにしても本国では 3/8に発売されている「HP2 SPORT」
こんなにたくさんあるのに、日本発売はいつなんだ~?



スポンサーサイト
別窓 | HP2-Sports | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<実はもう走っている!(HP2-Sport) | プロペラ日記 | 2nd RS Club Touring>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| プロペラ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。