プロペラ日記 BMW Bikeについての徒然・・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
撃沈!!
[No.44] 2008-08-20 Wed 18:51
ありえねぇ~~~~!!

先月いつものディーラーから、「HP2 SPORTのデリバリーは8月中」と
メールが入っていたのだが、昨日、あっさりと「発売は2009年に延期になりました」と、

ざぁ~けんなぁ~~~!!

納得いかんでしょ! なんでぇ~?
すっかりモチベーションが下がりました。


スポンサーサイト
別窓 | HP2-Sports | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
この暑さどうなのよ?ツーリング
[No.43] 2008-08-10 Sun 12:00
毎日猛暑が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?
北海道の気候を経験してからというもの、連日の猛暑にやられ
脳みそはすでに腐敗している状態、、、、。

そこで同じ様に腐敗しているいつもの友人はねちゃんと、
涼しいところまで走りに行こう!ということに。

そうなりゃ、高原でしょ、リベンジをかねて、朝霧、霧降高原をめざします。

今回は様々な事(?)から復帰した、AOKINも誘ったところ、
「いくいく~」とのお返事。7:00に蓮田SAに待ち合わせの約束。

はねちゃんとは6:00に代々木Pで待ち合わせしたのですが、
10分過ぎてもまだ来ません、そんなこんなしているうちに
首都高が渋滞してきました。5号線が通行止めなので尚更です。

約束時間を30分ほど過ぎたあたりで、やって参りました。
「すいませ~~ん、いろいろありまして、、、」と
対外的には本日出張ということになっております(本人談)

渋滞している首都高をやり過ごし、下道でしばしはしり
扇大橋から蓮田SAをめざします。

遅れる事やはり30分、すでにAOKINは到着済み。朝食まで終了、スンマソ。

早々にこの暑さから逃れるため出発です。

まずは宇都宮インターから日光方面に出て、いろは坂を目指そうかとも思いましたが
AOKIN復活後、初ツーリングですのであまり無理な事は出来ません
日光市内を右折してまずは霧降高原までの軽いワィンディング。
ここまで来ると陽が当たっていても清々しいです。

P1030943.jpg

この写真、外灯の上に何かいます、、、。

P1030944.jpg

ほのぼの~~~~。何だか癒されます。

次に大笹牧場まで一気に下り、軽くブランチ。

涼しい、、、、、、東京に戻りたくねぇ~、、、、と
ここでも我がままオヤジたちはダベリング(古っ)

AOKIN : 右ターンが怖~い、とかいっておりましたが、2ヶ月ほどのブランクなど
感じさせず、気持ち良さそうに走っておりました。

次に目指すは、宇都宮で餃子を食す事に、相も変わらず食い物につられる
ツーリングは変わりません(笑)

大笹牧場を右折しR245を走りましたが、この道が凄くヨッカタ!!!

宇都宮市内で早速餃子を、とおもったものの
いこうと決めていたところが、ことごとく行列、30分以上も待つそうです。

そこで聞かされたのが長崎屋の地下でも食べれますと、、、
行くと宇都宮市内の有名餃子を毎日日替わりで食べる事ができます。
3人で9人前、6店舗を喰い尽くしました。
そうこうしているうちに14:00を回ってきました、
それに何やら雲行きが怪しくなってきてます、、、、、、また、、、?

GSで雨宿りをさせてもらい、早々と帰路につきました。

避暑ツーリング、愛馬と過ごす初の夏、AOKINまた行きましょ!!

別窓 | touring | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北海道ツーリング 最終回
[No.42] 2008-08-04 Mon 14:57
層雲峡より戻り実家に荷物を降ろして、ハネちゃんが最も楽しみにしていた
旭川の夜です。真っ先に向かったのは、塩ホルモン屋。
そのなかでも我々の一番人気、「馬場ホルモン」です。

CIMG0858.jpg

ところが、店に入ったところ、もう既に売り切れ、、、、、(泣)
まだ8:00を少し回ったくらいだったのに、、、、。

それじゃ~ということで、次にお気に入りの「炭や」に向かいます。
ここは全国的にも有名になってしまいましたが、、、。

CIMG0861.jpg

食べました~。さすがに本店は新鮮ですし、ほんとうまい!!

お腹も一杯で最後は友人の経営しているワインバーでしめです。
最近北海道で流行っているという、鹿肉のソーセージで渋めの赤ワインを
ぐびぐび、、、、、、、撃沈です。
写真で写ってるのはシャンパンですが、、、曖昧な記憶です。

CIMG0863.jpg

こうして旭川1日目は過ぎていき、翌朝は美瑛、富良野を回る予定たてます。

美瑛市内に向かう途中にも見所満載です。ラベンダーもこの時期がまさに
ジャストタイミング。
ラベンダーといえば、富良野の富田ファームが有名ですが、
連休中もあって道路は渋滞、ならばと菅野ファームでソフトを食べながら満喫。

P1030877.jpg
P1030876.jpg

こんな方達まで,,,,お幸せに、、、、、。

P1030871.jpg

幸せのお裾分けをいただきながら、美瑛の市内へ、、。

IMG_0477.jpg

とにかくきれいな街です、民家もお店もとんがり屋根で統一されてます。
美瑛駅のそばにある「こえる」という豚肉のレストランがうまいという
情報を昨日友人から聞いていたので行ってみると、「準備中」の看板が、、、(爆)

それじゃ~という事で有名な「美瑛の丘」を探索。

あまりに有名ですので説明は省略。P1030857.jpg
P1030858.jpg
P1030867.jpg
P1030869.jpg
P1030870.jpg

GSの良い所ですツーリングタイヤでも多少のダートなら無問題。
まるでカタログのようです,,,写真がうまけりゃの話ですが、、、。

P1030861.jpg
P1030862.jpg
P1030863.jpg

まさに北海道を満喫です、、、がお腹が空いてきました。
富良野まで行ってコレマタ有名な「唯我独尊」のカレーを食する事に。

やはりこれも渋滞、みんな並んでます。
待つ事約30分、やっと店内へ、、、ぺこぺこです。

P1030878.jpg

そのせいで写真を撮る前に手をつけてしまいました。ソーセージとオムレツを
シェアーして、、、、、。

P1030880.jpg

北の国からですっかり有名なラーメン屋さんも長蛇の列です。
駅もすっかりリニューアルされ面影ありませんね。

P1030881.jpg

まさに観光地な感じ、、、これからどうしようかと、、、、、。

名案が浮かびました。美瑛から天人峡への道がイイ感じなのです。
目指せ!天人峡!!

多分この道はあまり知られていないのでは、、、、ワインディングもあり
こんなまっすぐな道も。

P1030883.jpg

誰もいません、、、、、。

天人峡はホントひっそりと数軒のホテルがあるだけ、ゆえに自然が豊富です。

P1030885.jpg
P1030886.jpg
P1030888.jpg
P1030891.jpg


マイナスイオンをこれでもかというほど浴び、またまた旭川2日目の夜に突入すべく
GSを走らせます。体に良いのか悪いのか,,,,不明。

夜は友人が今はやりの店に連れて行ってくれました。

「ジンギスカン」道産子の僕としては「別に~」って感じですが
友人曰く「ジンギスカンの定説を覆す」とまでいうのです。
この友人先ほどのお店の経営者、ソムリエでもあるので、まんざら嘘でもなかろう。

ここも行くと長蛇の列、しかしそこは顔の広い友人、予約してます。

それが、これだぁ~


P1030901.jpg
P1030897.jpg
P1030898.jpg

激ウマ。極ウマ。超ウマ。言葉の表現方法がわかりません。
確かに覆されました。札幌の方にも有名店はありますが、比べるのは失礼です。

3人で何と食いも食ったり16人前!!不思議と食べれるんです。
あえて店名は伏せますが、住所は4条7丁目。
旭川に行った際は是非立ち寄る事をお勧めします。

いよいよ北海道ツーリングも後半戦、何やらまたまたお天気も怪しくなりそうです。
実家をあとにし道南をめざしますが、ここでもコース変更を余儀なくされます。

P1030903.jpg


ただ積丹半島で「ウニを食す」ここだけは外せません。

晴天の旭川から留萌を裏道で向かい、日本海を右手に観ながら積丹半島を1周します。

CIMG0886.jpg

留萌も晴天。気持ちよい潮風を受けながら、一路、石狩方面へ

P1030907.jpg

休憩はここ、サーモンセンターです。
その昔,サケが遡上していた石狩川沿いにその建物はあります。

P1030912.jpg
P1030910.jpg

小腹が空いてます。しかし積丹でウニがメーンな我らは、ここで満腹にはできません。

そこで小腹を満たす為に購入したのが、サーモンセンターで売っているおにぎり。

P1030908.jpg
P1030909.jpg

シャケいくらおにぎり、米、塩、のり、具材、全て北海道産です。
コレマタ激ウマ。僕は1つでしたが、ハネちゃんは2こ、全然小腹ではありません。

さ~次はいよいよ積丹を目指します。

ちょっとだけ観光

P1030918.jpg
P1030919.jpg
P1030913.jpg

以上(爆) 既に気持ちはウニ

さぁ~いよいよ目指していたお店に到着。
早速注文、当然、ウニ定食。

P1030921.jpg

あっという間に完食

P1030922.jpg

やっぱりウニは積丹か利尻ですねぇ~。昆布がおいしい所のウニは絶品!
ごちそうさまでした。店名は箸袋に書かれていますので、、、、。
お店の方が「コーヒー飲むかい?」と、遠慮なく頂きます。

P1030923.jpg

最高でした。お店の方とお天気について話してみると、やはり明日から
雨らしく、東北地方も雨が続いてるとのこと、、、、雨に始まり雨に終わるのか、、、。

またまたコース変更です。小樽まで戻って、1日早新潟までくフェリーで、、、。
これに決定です。となれば時間がありません、岩内~小樽までもうひとっ走りです。

小樽に着いたのが19:00を回った頃、、、。既に雨がぽつぽつ。

P1030925.jpg

ナビでビジネスホテルを検索し荷物を降ろし、風呂を浴びれば小樽の夜です。

P1030931.jpg

北海道最後の夜、港町のうら寂しい感じ、、いいっすねぇ~。

今回の旅で小樽に来たのは実に3回目!!雨にたたられました。

翌朝は小樽港からフェリーで新潟までらくちん、と思ったら
朝起きるとザァーザァーと,,,,雨雨雨。

それでも朝市で蟹などお土産を買い、朝市の食堂で朝飯。
朝からこれです。特別メニュー。マグロウニ丼

P1030934.jpg

ハネちゃんはこれ三色丼

CIMG0918.jpg
 
なんせ北海道最後の食事です。奮発しました。
朝からお腹いっぱい、せっかく落とした体重、、、考えたくありません。

いよいよフェリーに乗り込む時間が迫ってきました。
相変わらず大雨、、、、、。

P1030942.jpg
P1030935.jpg
P1030938.jpg
P1030937.jpg

二十数年前にふぇりーで北海道に行った事がありましたが
乗り込んでみてビックリ、きれいで、お風呂も大きく大海原を見ながら
入る風呂は最高でした。シアタールーム、カフェ(?)ビュッフェなどなど
お酒も適度に飲みながら、ベッドで熟睡あっという間の18時間

天気予報では新潟も雨の予報でしたが、まだ降ってはいないようです。

P1030940.jpg
P1030941.jpg

関東は晴れているようですので、新潟からすぐさま高速にのり
あっという間に群馬、強烈な暑さです、、、、、。
帰りたくな~い、と子供のようにグダを巻いておりましたが
明日から仕事が山のように待ってます、ハネちゃんは東京着き次第
打ち合わせを入れられてます、、、、、、。

はじめてのお使いならぬ、はじめての北海道ツーリング。
色々とあったものの、無事故無違反で過ごせた友人との1週間。
最高でした。

そして快く見送ってくれた家族、お世話になった方々、本当にありがとうございました。
ノートラブルで過ごせた我が愛車にも感謝、、、。

来年も必ず戻ってきます。

P.S
拙い文章におつき合い頂きありがとうございました。
いまだに心の切り替えができません(爆)
何といっても、キャンプ道具一式フル装備で積んでいったのに
結局1度もキャンプ出来ず、、、、リベンジ!!


別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北海道ツーリング その3
[No.41] 2008-08-01 Fri 16:58
なにやら下界の雲行きが怪しいようです。
雨雲が速度を上げてどんどんとこちらに向かっています。
こうしちゃいられません、またまた雨雲と勝負です。

ぽつぽつとバイザーに雨粒が、、、速攻エンジンに火を入れダ~ッシュ!!
今度は一気に中山峠を下っていきます、何とかなりそうかも、、、、と
思った瞬間、またまた豪雨、、、、、、、、(沈)

前回の教訓からすぐさま雨宿り、

P1030823.jpg
P1030824.jpg

分かりづらいですが、跳ね返りがあるほどの雨、もうこれはやり過ごすしかないと考え
しばし休憩、、、、、やく30分、、、、、。時計を見ると既に午後3時過ぎ
小樽までやく100/kmほどですので、まだまだ余裕と思っているうちに
やんできました、やはり山の天気は変わりやすいですねぇ~。

さぁ~、気を取り直して,,,,5分走るとまた雨、、、、(泣)
さっきまであんなにいいお天気だったのに、、、。

今日はここで中止、だって、停車した所が定山渓温泉だったんで、、、。
この際ちょっと奮発しましょ。厄払いです。
そこでチョイスしたのがここ

P1030830.jpg

定山渓温泉鹿の湯です。
予約もせずだったのですが、快くOKを頂きましたが、後で聞くと飛び込みのお客は
ほとんど宿泊させてもらえないとの事(特にバイク)でしたがラッキーでした。
ここでもBMWの恩恵にあやかったのかも、、、。

仲井さんにお部屋に通されると、こんなドロドロで申し訳ないほどのグ~~なお部屋

P1030826.jpg
P1030827.jpg

食事も風呂も実に充実して、温泉をたっぷり満喫!
またホテル内にある居酒屋で、飲むは飲むはでおおはしゃぎ。
今日はあまり走っていないので、体力が有り余ってます。
そんなこんなで全く計画通りに進まない中3日目の夜は過ぎていきました。

翌朝、やや重い頭で目をさまし、早速外を伺うと、いいんじゃないっすか!
天気予報でもこれから一部を除いて晴れマークが出ています。
意気揚々でチェックアウトを済ませ、写真も撮って頂きました。

P1030829.jpg

さてさて本日の走行予定に頭を悩ませます。

今回は道東を見送る事にし、道北を中心に回る事とします。
そこで、一旦、小樽に出て、札樽自動車道~道央自動車道で旭川へ。
旭川~上川~層雲峡のコースに決定!そして旭川に2泊し美瑛、富良野、天人峡などを
回る事にしました。
何せ、旭川は私の実家があるので「まかせておけ!」って感じでしたが、、、。

取りあえず小樽です。

小樽への道も知らなかった素晴らしいスポットがたくさんあります。

P1030831.jpg
P1030833.jpg
P1030834.jpg


札樽自動車道をおりるとすぐに、有名な北一ガラスがあり、道内外からの
観光客であふれております、、、、故ちょこっとだけ観光。

CIMG0850.jpg
CIMG0849.jpg

運河倉庫も有名ですね、ここでもちょこっと観光、、。っていうか一服。

P1030838.jpg

さぁさぁ、いつ何が起こるとも限らない、北海道のお天気、旭川へ向かいましょう!!

速かった~、札幌~旭川を1時間かかってなかったかも・・・・(オイオイ)
そして旭川はピーカン
故郷は寛大な心で私たちを迎えてくれました!!

P1030839.jpg

目指すは層雲峡です。層雲峡へは何度も行った事があるので
ナビのお世話にならなくても大丈夫!!、、、、と思ったのですが、
新しい道路があちこちに沢山、橋も、、、、。「まかせとけ」と胸を張ったものの
結局ナビのお世話に、、、、、、。

とはいうもののある程度走ると感覚が蘇って参りました。
層雲峡の手前に上川町があります、ここはあのジャンプで有名な原田雅彦さんの
出身地で、何といっても今トレンドの上川ラーメンです!!
ご存じないかもしれませんが北海道では、今、上川ラーメンがきてます。
そのなかでも、原田選手の応援団長が経営されてるラーメン屋がここだ!!!

P1030842.jpg

「らーめん あさひ」です。

僕らが到着した時は丁度休憩時かに入る所でしたが、マスターが「ど~ぞ」と
早速注文です!!!! ここは何といってもこれです!!

P1030840.jpg

その名も「原田スペシャル」

マスターがどんぶりのなかを説明してくれます。

V字飛行のシナチクに、大根おろしに梅の日章旗、白髪ネギの雪
チャーシューのスタジアムの中にはコーンの観客で1粒だけチャーシューにのっている
コーンは応援団長の自分、だそうです。うける~~~。
強面のマスターですが,なかなかチャーミングで、ライダーにはことのほか
あたたかく、「ライダースペシャルで!!」というと、お値段そのままで
ライスとお新香を付けてもらう事ができます。
もちろん味は有に及ばず!!絶品ラーメンです。超ウマです。
是非一度ご賞味あれ。久々の全つゆでした。

P1030841.jpg

ここから層雲峡へは30分ほど、ほどなく着くとハネちゃん歓喜です。
スッゲ~,スッゲ~と、鹿が目前を走ったり、キタキツネが道路端で佇んでいたり
絶景とお天気にやられ少々気が。。。。。。変?

P1030843.jpg
P1030844.jpg
P1030845.jpg
P1030849.jpg
P1030850.jpg
P1030851.jpg
P1030852.jpg
P1030853.jpg
P1030854.jpg
P1030848.jpg

いやいや旭川の夜の方が僕には気になります、(にやり)

つづく、、、、、、、。



別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| プロペラ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。