プロペラ日記 BMW Bikeについての徒然・・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
北海道ツーリング、その2
[No.40] 2008-07-31 Thu 17:00
函館の朝市市場を出発する頃には、パラパラと小雨状態です、上半身だけカッパを着て
ここから太平洋沿岸沿いに友人のいる苫小牧を目指します。

函館市内を抜け、森町あたりから急激な天候変化!豪雨に見回れ
あわててGSに非難、、、、ものの10~15分くらいだったと思いますが
1台の携帯電話は水没、ブーツも夏用だったので空気取り入れ口から
ジャージャーと雨が侵入し、もはや打つ手なし、、、、、、、(爆)

しばしGSで雨脚をみながら、またここで急遽変更です。
函館市内からまだ30/Kmも走っていないですが、、、、、。

どうもこの豪雨は関東に近接していた台風がまた舞い戻って
東北、北海道に向かっているとの事、こりゃ台風より速く走るか
やり過ごすしかありません(アホ)
苫小牧の友人に電話をすると、「雨は降ってない」と、、、、う~ん

この際、高速で一気に苫小牧まで、話題の洞爺湖も寄らず、、、(泣)
台風と競争です。所々小雨になったりしたものの、、前車のテールライトだけが
頼りという全く見えない状態で、突っ走ります。
さすがに2度ほど休憩を入れたものの、無事苫小牧まで到着。
そして、苫小牧も話は違っていてどしゃぶり、、、。
そんなわけで全く写真など撮る余裕などありません。
カメラさえ危ない状態でした。

友人の好意に甘え、ウェアー、ブーツなどを乾燥しつつ、酒盛り。
シャワー使えば?といわれましたが、既に浴びているので、辞退、、、(笑)

ハネちゃんは雨が大嫌いでしたが、今回の経験で自信が持てたようです。
それにしても凄いのは我らが愛車、R1200GS、あんな状態で300/Km以上を
走破しても酒を飲める体力を残すことができるのですから!!すっげ!!

翌朝は雨は上がっていたものの鉛のような雲。
予定では、襟裳岬~帯広の予定でしたが、またまた変更!

CIMG0835.jpg


天気図とにらめっこしながら晴れている地域を探します。

ありました、小樽です。
ツーリングコースを考え、支笏湖~中山峠~小樽に決定。
昨日の雨でドロドロになった愛車を点検して、友人にお礼を言って
先ずはすぐそばの支笏湖を目指します。

CIMG0838.jpg

ビックリです!ここだけ晴れてます。

P1030805.jpg
P1030806.jpg
P1030813.jpg
P1030815.jpgP1030816.jpg

このまま晴れが続けばいいなぁ~とおもいながら、身体全体が何となくウェットな
感じをここで一気にドライモードに。

CIMG0840.jpg


いやぁ~実に爽快です。これぞ北海道。昨日の事は既に頭にはありません。
2時間ほど滞在し,外回りで中山峠に向かい、ワインディングに胸も踊ります。
太陽が昇っていると走っていても若干汗ばむほど、しかしそこは北海道、
清々しい気持ちよさです。途中休憩はここです。

P1030818.jpg

竹下元首相の置き土産でしょうか、、、。
なかはこんな、、、

P1030820.jpg

自動演奏のグランドピアノで迎えてくれます。

総大理石作りのトイレ、,,,如何なものかと、、、日本中浮かれてましたね。

P1030821.jpg
P1030822.jpg

せっかくなんで,小用を足して、、、、

中山峠にさしかかりフル装備、荷物満載のGSはここでも何事もないように、
グイグイ走ってくれます。これまたアッという間に頂上まで。

実は休憩の度に何か必ず食していたのですが、
なかでもハネちゃんはこれにハマりまくりです。
 
CIMG0841.jpg
CIMG0843.jpg

その名も「アゲイモ」

いうなればアメリカンドッグの中身がソーセージから男爵イモに変わったものです。
アゲイモマスターになるべく、食いまくっており、中山峠の頂上で聞くと
ここが発祥ということでしたが、、(ホント?)

などとしているうちに、山の天気です、変わりやすいのです、、、、。
一服していると、びしょぬれのライダーが上がってきます。
ぎょえ~~~また雨?

つづく、、、、、。
スポンサーサイト
別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北海道ツーリング、その1
[No.39] 2008-07-28 Mon 20:56
早く書かなければ忘れてしまいそうなので、時間を見つけて少しづつですが
ハネちゃんと行く北海道ツーリングの旅日記を綴っていきましょう。
まぁ~相変わらずの珍道中、無計画なツーリングです。

出発当日、朝から気もそぞろ。
しかしこんな時に仕事がなかなか終わらず、帰宅したのが既に午後11時30分。
少し寝てから翌午前3時頃に東北道に乗れば深夜割引で安く上がると思っていたが
寝る暇もなく準備にかかり、ハネちゃんと2:30AMに新宿で待ち合わせ。
しかも霧雨状態、、、、、。参った、、、、先が思いやられます。

P1030780.jpg

しかしどうでしょう、首都高から東北道にのると、雨が上がってます。
さい先いいんじゃな~い!

白々と朝も明けかけると、そこはもう福島。
SAでガス補給と喜多方ラーメンを食べるとさすがに猛烈な睡魔が襲ってきました。
一睡もしていないので、当然と云えば当然です。
なんせ急ぐ旅ではないので2時間ほど睡眠を取り目を覚ますと
すっかり夜も明けて、曇り空ではありますが,ツーリンには暑くも寒くもなくイイ感じ。

明るくなった所で先ず気がついたのがこれ!

P1030781.jpg

ハネちゃんやっちゃいました。相当気持ちが昂っていたのでしょう。
先日購入したBMW純正ブーツではなく、いつも普段履いているレッドウィングの
エンジニアブーツを履いてきてしまいました(笑)舞い上がってます。

でも和気あいあい、ゆっくり休み休み、時々気合い入れて走りました。
CIMG0807.jpg
CIMG0812.jpg
P1030782.jpg
P1030783.jpg

するとそこはもう青森!!
時間は午後3時頃。13時間も東北道にいた事になりますが
実際に走らせていたのは7~8時間くらいかも、、、。

P1030784.jpg

ここからが本当の旅の始まり。
当初の予定では、大間までいってフェリーの予定でしたが
雨の予想に、これからまた300/Km走ると時間も遅くなるので
本日、青森泊に変更。青森の夜も楽しみの一つですし、、、。
ナビの御陰でフェリー乗り場に難なく直行し、明日の出航を確認すると
今年から、青森~函館を2時間で繋ぐ高速フェリーが就航しています。

P1030788.jpg

明日はこれで行こう!!

青森駅前のビジネスホテルで荷物を降ろし風呂に入って、繁華街へ・・・・。

P1030790.jpg

海鞘の酢の物うまかった、リンゴの漬け物うまかったぁ~、、、。
スナック、,,地味だった(涙)などと宣いながら、青森の夜は更けるのでした。

翌朝8:00の高速フェリーに乗船するため、6:00に起床し準備して
既に道順をおさらい済みのフェリー乗り場へ、、、。
P1030792.jpg
P1030791.jpg

さすがに新しく中もとてもきれいです!!

P1030795.jpg

乗船時間も半分になっているので、スピードも2倍、速いっすよ~。でも料金も倍

P1030793.jpg
P1030794.jpg

そんなこんなで2時間の船旅で "アッ" という間の函館港到着。

P1030797.jpg

というのも、乗船時からいっしょだった、写真にも写っているRTのお仁が
コレマタ話し好きな方で、ず~っとしゃべりっぱなしでほんと"アッ"という間でした。

函館に着いたらどこに観光、、、、???いえいえ、無計画な旅ですが
目的だけは,,,,グルメツアーです(笑) 一応、五稜郭にはいきましたが、、、(爆)

朝市市場でまずはこれ!

P1030799.jpg

いかのたたき丼です!! 函館といえば何といってもイカです!

イカ漁が始まって今が最高らしいです。
しかしここにも燃料高がひびいており漁もままならないらしいですが
価格は安定しているとの事。

ご飯だけ残ったので、
P1030800.jpg

ツブ貝の刺身、甘エビ刺身、うにを追加して完食!!

P1030798.jpg

函館地方の天気予報は雨、、、小雨のうちに出発!!

しかしこの後おそろしい事に,,,,いか続く、、、、。








 
別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
昨日、、、!!
[No.38] 2008-07-24 Thu 14:55
無事帰京しました。

それにしても東京は暑すぎです。
仕事も山のよう、、、気がおも~い!

旅日記は少々お待ちを、、、m(_ _)m
別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
いざ!北海道へ!!
[No.37] 2008-07-16 Wed 02:25
ただいま、7月16日午前2時20分です。
これからいつもの友人はねちゃんと「北海道ツーリング」へと旅立ちます。

お天気はちょっと霧雨状態。。。。。。(鬱)

まずは本州最北端、大間を目指し函館~室蘭~苫小牧~帯広~富良野~旭川
~留萌~石狩~札幌~小樽~余市~函館

の予定ですがあてのない1週間の旅です。

帰ってきたら旅行記でもアップします。

では、行ってきま~す!!!
別窓 | touring | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
月例 RS CLUB ツーリング(7月)
[No.36] 2008-07-10 Thu 17:01
去る、7月6日東京のお天気は薄曇りながら気温も高く雨の心配もなさそうなのですが
ツーリング目的地、日光あたりの降雨確率は50%で何とも微妙、、、。

いつもの友人の羽ちゃんも一緒、,の予定でしたが、奥さんが腹痛との事で
急遽キャンセル。

新しいレーダーもセットし雨具の用意もし一路佐野SAまで、、、。
8:30集合といつもより早めです。
途中、雨大丈夫かなぁ~などと考えながら15分前に到着。

そこには小海さんが新車をお披露目しております。
そうなんですGSを購入されたのです。GSの勢力がじわじわと浸透しています。

P1030770.jpg


今回幹事のアキモトさんからコースの変更、等々の説明があり、
先ずは西那須野までフリー走行です。
いい天気だぁ~・・・・と新しく付けたナビで音楽を聴きながら
鼻歌まじりで走っていると、直前を走っていたアキモトさんのバイクから
何やら書類っぽいものが、バラバラと飛んでいきます、、、、。
ありゃ、コース図でも飛ばしちゃったのかな~?などと思っていたら
千本松牧場(?)で集合して話を聞くと、携帯ごとふっとんだとのこと・・・(合掌)

この牧場のパンを買おうか買うまいか迷ったものの、結局購入。
後にこれが唯一のお土産になるとはその時には全く思いませんでした。

ここでもいいお天気で、日塩もみじラインではゲップが出るほどの
コーナリング三昧で、ブーツは削るは、ガードは削るはで
なんともごちそうさま状態。
そんなこんなで朝霧高原で一服。ライダーも沢山おりました。
しかし山を望むと,何とも雲行きが怪しい、、、。
会長が他のライダーに聞いてみると、「まだ雨は降ってない」とのこと、
それでは早々に出発という事で、目指すはいろは坂。

走ったのもつかの間、5分でしとしと、雨具に着替えて、10分でザァーザァー。
15分後にはバケツをひっくり返したような大雨。

これではツーリングどころではありません、早々に引き上げましょうという事で
ガスを補給し、日光ICから日光道には入り走る事5分、
「晴れてます。」なんのこっちゃ?

東北道の料金所で雨具を脱ぎ捨て、ここから最初のSAでお昼でもしましょう、
という事でしたが「ろくなものがねぇ~」との事。

結局佐野SAで昼食、ざるそば食って帰って参りました。
あのお天気じゃしょうがない、とはおもいつつも、チト消化不良。
そんなわけで下りと上りの佐野SAでの写真しかありません(爆)

幹事のアキモトさん、参加された14名の皆様、大変お疲れさまでした。

P1030771.jpg
P1030772.jpg
P1030773.jpg
P1030774.jpg
P1030775.jpg
P1030776.jpg

皆さんの顔も心なしか暗いような。。。(笑い)
別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
GS を楽々使用に、、、!!
[No.35] 2008-07-02 Wed 19:42
GSチャレンジから1ヶ月が経ち、入梅という事もあり全くバイクに
乗れてない日々が続いているのですが、あれ以来、キャンプツーリングに
ドップリとハマってしまい,そしていつもの友人と様々な思案が行き交い、
ついに!!
今月中旬、バイクの聖地、北海道ツーリングを計画致しました。

ルートは、と申しますと、「男のGS」です、走りたおします!!
東京~大間~函館~室蘭~襟裳岬~帯広~富良野~旭川~留萌~石狩~札幌~小樽~余市~
函館~大間の予定。
総走行距離は3500~4000/kmくらいでしょうか??
フェリーは最短でとにかく走ります。
1週間から~10日の予定ですが、さてさて、、、、。

そこで、GSチャレンジの時にも少しオフロードよりのパーツを
入れたり、ナビなども購入しましたが、今回は見果てぬ地に
行くため、ちまちまと小改造を施しました。

1番はコックピット回りです。
GSチャレンジの時にナビやレーダーを自作のプレートやステーで作ったのですが
やはり強度に問題がありそうなので、ツラーテックから出ているパーツを
使用する事にしました。

 P1030757.jpg


スクリーン、サイドカウル、計器類を外し、先ずはこんなものを、

P1030758.jpg


何てことはないボードですが、電源ソケットも付いてカッコいいでしょ!
ただこのソケットは日本のものとは違ってますので、変換が必要です。
変換ソケットは、すでに作ってありますので無問題。

そして後にチラっと写っているのが、いつもの友人はねちゃん。

P1030759.jpg


GSチャレンジですっかりオフにハマってしまった彼は何と
250CC オフロードを購入してしまうというほどの懲りようです。
昨日が納車で、リムステッカーを貼っております。

ソケットの電源はバッテリーから直です,キットにヒューズセットも入っておりますので
問題なく取り付けられます。出来ればリレーをかますと良いのですが、、、。

P1030763.jpg


計器類を取り付けて、完成。この計器、3つのEリングで止まっているだけです。

P1030760.jpg


つぎはこれです。

私のナビはこれなんですが、なかなかの優れものです。
すでに実証済みですが、ワンセグ、MP3、オービスまで付いているのです。
ですが、新しいが故、バイク用取り付けキットが出ておりません。
そこでこのコックピットカバーに穴をあけて付属の取り付けキットを
ネジ留めし両面テープとで完璧です。ついでにサイドにレーダーも、、、。

P1030762.jpg

P1030761.jpg


ナビの電源ですが5Vなのでシガーソケットがマルヒツです。
そこでサイドカウルに、大胆にも穴をあけ、防水(ヨット用)のソケットを
埋め込んでしまいました。またこれもバッテリーから電源をもってきているので
基本は常時「入」状態なので、スイッチ(防水)も設けました。

P1030742.jpg


配線もきれいにまとめ、スクリーンを付けて

P1030767.jpg


完成しました。

ナビを聞く方法は、「Bluetooth」です。
色々と検証しましたが,僕としてはこれがいいかと,,,,、、、、。

P1030743.jpg


3bandあるので、電話、パッセンジャー、ナビに振り分けられるのです。
ナビはBluetoothに対応してませんので、トランスミッターを別途購入しました。

ナビの音声も、電話もこれで完璧です。音楽はステレをで聞けますし、
SoftBank同士だと通話料も無料ですので、(この為だけにハネはSBを買った)
無線と違って相互通話で盗聴の危険もありません。
この際レーダーもBluetoothで!と考え、トランスミッターに2股をつけて
ナビとレーダーを入れたのですが、入る事は入るのですが
出力が少し落ちて(音質も?)レーダーがノイズを拾ってます。。。。
どなたか対処法ご存知ありませんか~~~~~????電気は難しいっす。

着々と準備ばかりが先行してます。まだまだ実用的で細かいところを
いじってますが,またの機会に、、、、、。
そして今週末はクラブツーリングです!!、、、がまたまたお天気が,,,,,
晴れたら前日からキャンプツーリングして合流するってのもいいかも(笑)

そうそう最近マイブームな「REDBULL」
こんなデカールを自作してメットに貼ってみましたがいかがでしょう?

P1030769.jpg



別窓 | GS | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| プロペラ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。