プロペラ日記 BMW Bikeについての徒然・・・。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
DE-耐
[No.31] 2008-04-30 Wed 15:15
密かに友人のは◯ちゃんと参戦計画を立てていた、
モテギ7時間耐久「DE 耐」。先週土曜日(4/26)初参加して参りました。

P1030645.jpg


いろんな方からのアドヴァイスを受けて、チームオーナーのは◯ちゃんが
バイクを完成させました。

P1030624.jpg


P1030621.jpg


P1030625.jpg


カラーリングもばっちり決まり、さすがデザイナーです。
ライダー4名、ピット1名の5人体制で7時間を乗り切る予定です。

ですが、私、練習走行をしたのが昨年11月、時間も30分程度、、、、。
ましてバイクもその時よりチューンアップされているそうで
ミニモトの走らせ方を忘れてしまった私は、繋ぎ役に徹しよう、コカさないように、、、、

そしていよいよスタートです。

1stライダーはチームオーナー。

P1030640.jpg


グリッドは最後から数えた方が早い「135」
ルマン式のスタートでオーナーは落ち着いてスタート出来たようで
オープニングラップは124位で通過。
完走が目標ですので、無理なラップを刻まない走法、大人です?

そしていよいよ私の順番が回ってきました。

1回目の走行、前回練習した時のバイクとは別物で,ストレートの伸びもよく、
セッテイングも決まってます。が、どんどん抜かれていきます、、、
冷静に冷静に,,,大人なんだから、、、
2回目の走行、少しづつ走り方が分かってきました、抜かれる一方だったのが
抜いていく台数が周回ごとに増えています。小雨が降ってきたのですが
タイムも上がっている様子、

「よ~し!いくぞぉ~!!」 と思ったら

ピットインのサイン、、、。給油、、、。終了、、、、(T T)

ナントモ欲求不満が残りましたが、皆怪我もなく(1回転倒)
完走出来たので良しとしましょう。

が、しっか~し!!

このままでは終わりません!!

練習あるのみです。なんてったて
モテギゲートから車で1分のところに「クラブハウス」まで借りちゃったんですから!

P1030649.jpg


前日からここに入って、作戦練ったり、睡眠を十分取ったりする場所ができたなんて
最高じゃないですか!

P1030620.jpg
P1030619.jpg


決して二日酔いと、寝不足で参加してませんから、、、、(爆)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
実はもう走っている!(HP2-Sport)
[No.30] 2008-04-24 Thu 17:55
知りませんでした!!

HP2-Sportが、4月初旬モテギにて走行していました。

「Tras&PIAA Racing」BMWで鈴鹿8耐に参戦しているチームです。

昨年は「K2100Rで挑む!鈴鹿8時間耐久レースへの道」でしたが、

今年は「HP-2 Sportで挑む!鈴鹿8時間耐久レースへの道」に変わり

HP2-Sportで参戦計画を立てているようです。

レギュレーションの関係上、参加可能か未だ不明らしいですが、

イケイケ状態のようです。。。。。!!

詳しくは
 ↓
ここのブログ要チェックです。
別窓 | HP2-Sports | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BMW S1000RR
[No.29] 2008-04-22 Tue 17:32
BMWユーザーの多くの方はタイトルのネーミングに聞き覚えがない事と思います。

そうなんです!

コレは市販車じゃありません!
来年度よりBMWが参戦するワールドスーパーバイクのネーミングです。
それじゃどんな車体なの?

ど~ぞ!!




まだプロトタイプでしょうがほぼ完成形のようですね~。
イイ音させてますなぁ~~~~。

日本のバイクとDUCATIの独断場であったところに、敢えて挑戦です。

BMW Motorrad 最高責任者 ヘンドリク・フォン・クーエンハイムが
BMW 将来についてこうスピーチしています。

「私達は、当面は現実的な目標を設定しました。スーパーバイク世界選手権への参戦
  1 年目では、トップ 10 に何度か入ることを目指し、
 トップチームとの差を着実に縮めていきます。
 2 年目ではトップチームに追いつき、初めての表彰台を獲得するつもりです。そして中期 的には、もちろん世界チャンピオンになることが目標です!」

だそうです、、、、、、。

賢明な読者の方なら、お気づきでしょうが、
WSBに参戦するとなれば、ホモロゲで市販車ベース、ってことは

そうなんです!

市販されるのです!

最高責任者は市販車について、こうも云っております。

「私達は直列 4 気筒エンジンを採用しました。
 この形態が、求められるパワー、性能、重量、パッケージの要件を
 最高の品質で満たすことができるからです。
 もちろん、BMW の流儀に従って、このエンジンにはシリンダーヘッドを始め
 数多くの特徴が備わっています。
 サスペンションへの BMW デュオレバーの採用は、パッケージ上の理由から
 見送られました。この機構を用いると、フロントホイールのジオメトリーが
 より多くの空間を占有するため、新型スーパーバイクの構成を
 極力コンパクトに収めるには不利となるからです。
 それでも、私達が導入している革新的技術には必ず納得してもらえることでしょう。
 その一例が、ニューマシンに備わる特別なトラクションコントロールです。
 しかし残念ながら、今日はこれ以上詳しく申し上げることはできません。」

「現時点で、参戦に向けた準備はあらゆる面で計画どおりに進んでいます。
 選手権の規則に従って、この新型モーターサイクルは 2009 年に市販される予定であり、
 来年の終りまでに 1,000 台が生産されることになります。」

いよいよ現実味を帯びてきた「HP4(たぶん)」の市販情報です。

昨年はハスクバーナを買収し、オフ、モタードの分野を手中に収め
そしていよいよSSにも、、、、、、。

BMWモトラッドの勢いは衰えを知りません!

それにしても本国では 3/8に発売されている「HP2 SPORT」
こんなにたくさんあるのに、日本発売はいつなんだ~?



別窓 | HP2-Sports | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2nd RS Club Touring
[No.28] 2008-04-14 Mon 15:56
ここのところ何かとバタバタしており、更新が滞っております。

三寒四温とはよく云ったもので、徐々に暖かさも増している、今日この頃
今年2回目のクラブツーリングが、去る4月6日(日)行なわれました。

いつも起床後ウダウダとしているのですが、この日ばかりは
サクサクと身支度を完了し、珈琲の1杯も飲めるほど。
そして窓からは、さんさんと春の日差しが入り込み
絶好の花見ツーリング!!。
今年、最初のツーリングには参加出来なかった為、テンションが上がってます。

午前8時30分、中央道石川PAに集合です。

15分前には到着していたのですが、既に10台ほどが先着。
今回、友人のはねちゃんは、仕事で忙殺の為お見送りだけ、、、。

P1030584_2.jpg


いつも通り、会長&幹事の土田さんからコースの説明などあり
めずらしくほぼ定刻通りに出発です!

3名のゲストを含め、総勢17台のBMWでのツーリング、壮観!

それにしても我がクラブはR1200STの多いクラブだなぁ~(5台)
と思いながら、先ずは上野原で降りて、奥多摩へ・・・・・。

家を出る時からやけにPの方々がいるぞ、と思っていたら
この日から「春の交通安全週間」なようです。
Pの方々もまさに絶好の取り締まり日和のよう、気を付けましょう。

ヤッパリいました。「そこはないよ~」ってな場所。
奥多摩周遊を青梅側から上がる直前、我々は逆だったので
事なきを得ましたが、下手すりゃ逮捕です。

Pの方々をやり過ごしたところで、小休止。

P1030588_2.jpg


ここの桜はまだ蕾がかたいようで、四分咲きのよう。

P1030587_2.jpg


次に向かうは「柳沢峠」気持ちのいいワィンディングでついつい、、、。
ほんの数百メートルのダート道があったのですが、
ここぞとばかり、GSのお尻をふりふり、アクセル、オ~~ン。イヤァ~最高最高!!

今度は、はねちゃんとダートツーリングにでも行ってみましょうか?
なんてことを感じながら走っていると、予定より早いランチのようです。
「勝沼ブドウの丘」に到着。

P1030591_2.jpg


南アルプスを遠くに見ながらの、BBQ,コレマタ最高、

P1030590_2.jpg


ビールの1本も欲しいところですが、「イケマセン!!」

神出鬼没の秋本さんが80万もするデジカメを持って合流。

P1030589_2.jpg




本当にお天気に恵まれ、ゆっくりと景色でも楽しみながら、、、、

たまにはそんなツーリングもしてみたい。

峠好きの爆走オヤジたちの視線にあるのは、コーナーのクリッピングのみ。
次々と襲いかかる様々なアールを、華麗にかつ驚異的なスピードで
クリアーしていく様は、ヘルメットは脱ぐまで、白髪まじりと誰が想像つくだろうか?

そんな走りをしているのだから,当然のように「はぐれ」もある。
特に今回は「生き残りゲーム」のよう、、、。

そんな1人に自分も、昼食を終え、愛馬にも給油しなきゃ、、、
、、、???アレ迷子、、、?

勝沼ブドウの丘を一番最後に出発した、土田さん、岡部さん、私が、、、

とりあえず、R20のバイパスにでて、会長に連絡、事なきを得ましたが
しかし、まだ5、6台が、、、、不明。待つ事小1時間、、、、。

P1030592_2.jpg


結局合流出来ず、、、、。
撮影のため先回りしていた秋本さんは、一人待ちぼうけ、、、。スマソ

最終的には6台で、鳥坂峠~西湖~河口湖に到着。
ST3台、GS2台、 RS1台、あらら、RSクラブなのに(爆)


P1030595_2.jpg


P1030594_2.jpg


今回の走行距離317/Km、最高のワインディングコースでした。

是非また行きたいっす!!

しっかりとコース地図をファイルしておく事にします。

山梨側から見た富士山、コレマタ最高!!

P1030597_2.jpg


ツーリングの詳細は中島御大の「かわらばん」で、写真は秋本さんで、、、
すいません、、、人まかせです(爆)

別窓 | touring | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| プロペラ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。